2017年11月25日

ボジョレーヌーボーって?

ボジョレーヌーボーのボジョレーとは
フランスのブルゴーニュ地方のボジョレー地区、
すなわち場所のことです。
ヌーボーとは新酒という意味です。

だからボジョレーヌーボーとは、
ボジョレー地区の今年の新酒ということです。

ボジョレーヌーボー解禁!
いったいなぜ、こういった行事ができたのでしょうか。


そもそもボジョレーヌーボーとは
地元の人達の地酒でした。

それが1951年、
フランス政府によって販売が認められました。

すると、またたく間に評判となり、
各ワイナリーは
少しでも早く販売しようとした結果、
質の悪いワインが出回るようになりました。

このようなことを規制するため、
政府は1967年、
解禁日を11月11日(聖マルティヌスの日)に設定しました。
その後、
11日から15日に変更されたのですが、
解禁日が日付であったため、
その日が日曜の年には
流通業者やレストランが休日となり
ワインが出回らないという不具合が発生してしまいます。

そういう販売に影響が出ないようにと1984年、
現在の
11月第三木曜日
に解禁日が定められたのです。


posted by youcoat at 23:00| Comment(0) | バーテンダーの基礎知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。