2017年09月27日

バーって不思議だ

ふらりと訪れたその人は、
「マッカランをダブルで」
と注文された。

ダブルで飲む人もめっきり減った最近、
なんだかうれしくなって
その人に気持ちを打ち明けた。

「家で飲んでもこうはならないんです」
その人は味を褒めてくれた。
だから家ではいつもストレートらしい。

ウオッカも同じくストレートだとか。
ロシア人みたいだな……。
とにかくかなりの酒好きとみた。

酒好きに悪い奴はいねえ。
古くさい時代劇の台詞よろしく、
その人との会話ははずんだ。

旅行が趣味だというその人は
スポルディングという自転車で、
全国を旅するらしい。

旅であったいろんなことを記事にし、
それを英訳して外国人に紹介する、
そんな仕事をしているという。

「明日、面接なんです」
旅ライターに飽きたその人は、
酒好きが高じてバーの仕事を選択。

なんだか不思議なその人が、
二杯目に選んだ酒は、
ニッカのフロム・ザ・バレル。
nikka.jpg
アルコール度数は51%と高め。
厳選されたグレーン、モルトを
ブレンド、後熟を経て生まれた至極の逸品は、
イギリスの種類専門出版社が主催する品評会
インターナショナル・スピリッツ・チャレンジにおいて
5年連続で金賞を受賞。

深みのある味わいは、
オンザロックやストレートがおすすめ。

いろんな話をして、
うまそうに最後のひと口を啜って、
その人は帰っていった。

バーって不思議だ、
と思うときがある。
その人と話していた二時間足らずの空間、
わたしたちは、
違う時空にいた気がした。

それが証拠に、
その人が帰った瞬間、
まるで時計の針が
自らの仕事を思い出したかのように、
時間が、景色が流れ始めた。

といった気がした。
バーって不思議。
posted by youcoat at 23:20| Comment(0) | バーテンダーの独りごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: