2017年08月22日

秋の兆し

りりりりり……。
秋の虫が鳴いている。

鈴虫かコオロギか松虫かわからないけど、
秋の虫が鳴いている。

帰宅途中、朝の四時半。
夜中のくせに空気がまとわりつくほど暑い。
でも、秋の虫が鳴いている。
ったく、最近は季節感もむちゃくちゃだ。

それにしても、
あれほどうるさかったセミ、
いつの間にいなくなったのだろう。
おらぁ、どかんかい!と
秋の虫に凄まれて
すごすごと姿を消したのか。

秋の虫といえば昔、
妻がどこいらの川縁からコオロギをとってきた。
妻は虫好きだったのか……。
そして悲劇はその夜。

夫婦で仲良く食卓を囲んでいたとき、
妻が突然、「ゴキブリ!」
丸めた新聞紙を横の椅子目がけて打ち下ろす。
見事命中。
さすがわが妻。
と思いきや……ん?
ぺしゃんこになったその残骸は、
ゴキブリならぬコオロギ。

悲劇の原因はコオロギが入っていた虫かご。
虫かご.jpg
こんな竹製の虫かご入れていたら
そりゃ逃げるわな。

と、ホントはこんなことをかきたかったわけではなかったのです。

季節感を感じる節目の時期ですな、
季節感といえば、
果物がそろそろ秋の果物に入れ替わる時期ですな。
イチジク、梨、柿。
こいつらが出てくるとそろそろ秋。
フルーツのカクテルも一変します。

ということで、秋のカクテルの話を……。
となるはずだったのですが、
長々となりましたので、
その話は、また次回。

ごきげんよう。
posted by youcoat at 18:19| Comment(0) | バーテンダーの独りごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: