2018年03月09日

ニュー・カリフォルニア・ワイン

2010年を過ぎてから
少しずつ注目されてきている、
新潮流のカリフォルニア・ワイン
ご存知でしょうか。

ニュー・カリフォルニア・ワイン。

あまり聞き慣れない
ワードかもしれませんが、
今カリフォルニアでは
新しい世代の生産者たちが

土地固有の風土を表わす
エレガントなワインを造ろう

をスローガンに
革命を起こしつつあるそうです。
ようするに
テロワールを表現する
ということだと思います。

日本などではまだまだ

アメリカワイン=濃厚
フランスワイン=エレガント

というイメージがあるようですが
ニュー・カリフォルニア・ワインは
まったく違います。

先日その講習会に参加しました。

ニュー・カリフォルニア・ワイン
そのテイストは
フレッシュ感、繊細さを主とし
バランスを重視する。
そして長期熟成能力がある。
ということです。
酸味があり味が薄いともいえます

自社畑を持たないことで
多種のブドウ品種を使用するのも
大きな特徴のひとつです。

銘柄によっては、
かなり薄いと感じるものもありました。

受け入れるか
受け入れないかはともかく
新しい風が吹くのは
バー業界にとって
非常にプラスだと感じました。
posted by youcoat at 21:29| Comment(0) | バーテンダーの基礎知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする