2017年08月22日

秋の兆し

りりりりり……。
秋の虫が鳴いている。

鈴虫かコオロギか松虫かわからないけど、
秋の虫が鳴いている。

帰宅途中、朝の四時半。
夜中のくせに空気がまとわりつくほど暑い。
でも、秋の虫が鳴いている。
ったく、最近は季節感もむちゃくちゃだ。

それにしても、
あれほどうるさかったセミ、
いつの間にいなくなったのだろう。
おらぁ、どかんかい!と
秋の虫に凄まれて
すごすごと姿を消したのか。

秋の虫といえば昔、
妻がどこいらの川縁からコオロギをとってきた。
妻は虫好きだったのか……。
そして悲劇はその夜。

夫婦で仲良く食卓を囲んでいたとき、
妻が突然、「ゴキブリ!」
丸めた新聞紙を横の椅子目がけて打ち下ろす。
見事命中。
さすがわが妻。
と思いきや……ん?
ぺしゃんこになったその残骸は、
ゴキブリならぬコオロギ。

悲劇の原因はコオロギが入っていた虫かご。
虫かご.jpg
こんな竹製の虫かご入れていたら
そりゃ逃げるわな。

と、ホントはこんなことをかきたかったわけではなかったのです。

季節感を感じる節目の時期ですな、
季節感といえば、
果物がそろそろ秋の果物に入れ替わる時期ですな。
イチジク、梨、柿。
こいつらが出てくるとそろそろ秋。
フルーツのカクテルも一変します。

ということで、秋のカクテルの話を……。
となるはずだったのですが、
長々となりましたので、
その話は、また次回。

ごきげんよう。
posted by youcoat at 18:19| Comment(0) | バーテンダーの独りごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月21日

キューカンバー in ジントニック

きゅうりの入ったジントニック、
飲んだことありますか?

なんだそりゃ、
と思われる方もおられるでしょうが、
じつは海外ではわりとポピュラーだそうです。

「ドイツのホテルでジントニック頼んだら普通にキュウリが入ってた」
「イギリスのパブで飲んだよ」
なんて声も聞きましたし。

きゅうりフレーバーのジンやウオッカもあります。
ゴードンジンキューカンバーや
スキニーガール キューカンバーウオッカなどがそうです。 
ゴードンキューカンバー.jpg
スキニーガール.jpg
そういえば日本でも
焼酎の水割りや湯割りにキュウリを入れた
河童焼酎なんてのが流行ってました。

で実際、味はどうなのか。
これがね、なかなかイケるのですよ。
爽やか、という言葉がぴったり。
わたしはこれ、意外と好きです。
キュウリは斜めスライス2〜3枚ってとこですか。

キューカンバー in ジントニック
一度、お試しあれ。
posted by youcoat at 17:46| Comment(0) | バーテンダーの基礎知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月15日

熱狂!おっさんの甲子園

夏真っ盛り、甲子園では今日も
球児たちの熱い戦いが繰り広げられている。
野球にはとんと興味がないが、高校野球は好きだ。
あの青春のぶつかり合いを見ていると、
ちんけなドラマなんぞ足元にも及ばない感動がてんこ盛りだ。
試合が終わり、選手の涙にもらい泣きをすることも多々ある。

てな話をお客さんとしゃべっていると、
流れは自然と酒のほうへと移行する。

やっぱり高校野球はビールだな。
それも悪くないですね。
クーラーの効いた部屋で野球とビール。最高だろ。
うーん……。

わたしの場合はちょっと違う。
わたしなら、高校野球にかかわらず、
夏はラム酒がいい。

太陽がさんさんと降りそそぐ野外で
デッキチェアーに背持たれて
そばには氷をたんまりぶち込んだバケツ。
中にはラム酒とコーラが入っている。
手づかみでグラスに氷を入れ、
手早く作ったラムコークにレモン果汁をたっぷり絞る。
そして……

ラジオのスイッチON。
AMのアナログ実況が伝える甲子園の熱狂、
陽に焼けた身体、
ラムコークの熱い刺激、
この三位一体がたまらない。

誰にも言ったことはないけど、
じつは休日の一日は毎年、
こうして高校野球を楽しんでいる。
一度真似してみてください。
かなり、いい感じですよ。
posted by youcoat at 13:28| Comment(0) | バーテンダーの独りごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする